うめはら法律事務所は離婚・相続・交通事故・IT関連及び労使問題を専門とする女性弁護士事務所です。

女性弁護士梅原ゆかりの離婚・相続相談

女性弁護士梅原ゆかりの離婚・相続相談 女性弁護士梅原ゆかりの離婚・相続相談 女性弁護士梅原ゆかりの離婚・相続相談 女性弁護士梅原ゆかりの離婚・相続相談 女性弁護士梅原ゆかりの離婚・相続相談 女性弁護士梅原ゆかりの離婚・相続相談 女性弁護士梅原ゆかりの離婚・相続相談 女性弁護士梅原ゆかりの離婚・相続相談 女性弁護士梅原ゆかりの離婚・相続相談 女性弁護士梅原ゆかりの離婚・相続相談

悩める男性のためのご相談
妻との
そりが合わないなどということはありませんか。
家事もしないで趣味にかまけており、貴方が帰ってきても
「おかえり」の一言さえない。そんな妻が増えているようです。
また、
セックスを拒絶されてはいませんか。子どもが産まれると、子ども中心の生活になります、これは有る程度は仕方がないかもしれませんが、それ以上に、子ども産んだことを盾に、また子どもを人質にされ、妻からまるで奴隷のような扱いを受けてはいませんか。
最近は
浮気をする妻も増えています。指摘をしても、貴方が悪いと逆に罵倒されたりしていませんか。
離婚はしたいけれど、
離婚を切り出すタイミングが分からず、腫れものには触らないように、毎日を過ごしておられませんか。
離婚はしたいけれど、
子どもとの関係がゼロになってしまうことは避けたい、だから我慢をして婚姻関係を続けて行くのだ、と思ってらっしゃる方はおられませんか。
さらに、妻と
共有名義の不動産があり、離婚した場合にその不動産をどうすればいいのか分からず、一歩を踏み出せない方は、いらっしゃいませんか。
最近は、
離婚をしたい男性が増えてきました。
しかし、離婚をしたいと心から思っているのに、諸事情からそれが叶わず、形ばかりの冷え切った夫婦を続けている方も、大勢いらっしゃいます。
梅原が
弁護士を目指そうと思ったそもそものきっかけは、離婚をしたいけれど諸事情からそれができず、冷え切ったまま残りの人生を我慢して生きている方を、是非、助けたいと思ったからでした。
生きる苦しみから解放させ、新しく輝かしい人生を歩むためのお手伝いをしたい、そう考え続けて、弁護士という仕事を、行なっています。
男性から見ると、女性は、いかにも不可思議な生き物に見えることがあります。だからこそ、代理人に、女性弁護士をつける方もまた、増えています。
相手方の、
感情面を上手にコントロールしながら、離婚という道のりを、ご一緒に乗り越えさせていただきたいと考えております。
離婚協議中や、離婚成立後、お子さんとの
面会交流の調整も行なっております。梅原自身が、現在、2人の子を育てており、ご依頼者がお子さまを思う気持ちを、大切に、大切に、実現させていただきたいと、考えております。是非ご相談下さい。